男性の脱毛なら銀座メンズ専門脱毛サロン「マルグルー」へ|ポイント

Mulgroo
マルグルー|公式サイトマルグルー|公式サイト

ポイント

脱毛効果をUPさせ、痛みを減らす4つのポイント

その1日焼けをしないよう脱毛中は常に気をつけること

日焼けがダメな理由は、脱毛機は黒いものに反応するように出来ています。
日焼けをすると毛ではなく、肌に反応してしまうため肌負担が大きくなるので火傷を引き起こす要因につながります。
また日焼けにより肌の乾燥する原因にもなります。

その2保湿をしっかり心がけること

お肌が乾燥していると肌負担が大きくなるおで痛みや赤みなどが出やすくなります。
よってあまりにも乾燥がひどいとパワーを上げることができなくなってしまいます。
パワーの設定は効果にもつながりますので保湿はとっても重要です。
脱毛後は特に肌が乾燥しやすくなりますので保湿は心がけてください。

その3前日は飲みすぎに注意し、早めに休むこと

寝不足、疲れ、飲みすぎ、病後などで免疫力が低下している時は痛みを感じやすくなります。
前日はなるべく早めに休むようにしましょう。
またお肌の乾燥も痛みの感じ方に影響します。

その4ビタミンCをしっかりとること

そして一番おすすめなのがビタミンCをしっかり摂取することです。
脱毛中はもちろんですが、脱毛・減毛後のお肌のことを今からしっかり考えてくことも大切です。
せっかく毛がなくなったのに、今度はシミやニキビ跡、カミソリ負けの跡などが気になりだしては元も子もありません。
そのためにもビタミンCの摂取をお勧めします。
ビタミンCには次のような効果があります。

  •   コラーゲンの合成へ作用(皮膚、粘膜、骨、血管を強くする)
  •   美白効果(シミそばかすを改善、メラニンの生成を抑制、ニキビ・傷跡の改善)
  •   抗酸化作用(若々しさを保つ)
  •   風邪の予防(免疫力を高める)
  •   飲酒時に発生するアセトアルデヒドの分解サポート
  •   過剰な皮脂分泌を抑制する作用
  •   ニキビの炎症を抑える

私達の体はストレス、喫煙、寝不足、激しい運動などで活性酸素が増えてくると、健康を維持するためビタミンCを大量に消費します。
喫煙やストレス、疲れがたまっている方は特にしっかり取ることを心がけましょう。

ビタミンCの上手なとり方

ビタミンC一度にたくさん摂取しても蓄積できないのですぐに排出されてしまいます。
そのため一日100mgを3回の食事で分けてとることが良いと言われています。
一度に1000mgや2000mgと大量にとっても蓄積できないのであまり意味はありません。
とりすぎると下痢をすることもあるのでご注意ください。

● ビタミンCの多い食べ物 ●

赤ピーマン、メキャベツ、ブロッコリー、ゴーヤ、モロヘイヤ、ジャガイモ、キウイ、柿、グァバ、ゆず、焼のり、煎茶、アセロラジュース

このように健康な体や生活を心がける事は脱毛・減毛の効果をよりUPさせ、痛みの軽減にも繋がります。
また『毛がなくなれば終了』ではなく、脱毛・減毛後の仕上がりを常に想像しつつ、同時にお肌の状態を見据えて、今からケアしていく事もとても大切なポイントです。

  • 新規のご予約はこちらから
  • キャンペーンキャンペーン
  • 痩身痩身
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • よくある質問
  • サロン情報&アクセス
  • お問い合わせ
  • 脱毛の流れ脱毛の流れ
  • 体験者の声体験者の声
  • お支払い方法・通い方お支払い方法・通い方
  • 未成年者同意書未成年者同意書
  • 住所バナー
  • JMBバナー

▲トップに戻る